ダイエット

アンチエイジングでしわやたるみを無くす

肌は年齢が一番出やすい部分です。
代謝が低下してくると、新しい細胞が作られなくなり肌も老化が進みます。
中には、実年齢よりも老けてみられる方も多いのではないでしょうか?この老けてみえる原因が「しわ」と「たるみ」です。

年齢とともに肌が痩せてしまい、水分が失われると弾力やハリがなくなってしまい、「しわ」や「たるみ」になってしますのです。
まだ若いから大丈夫と思っている方でも、20代から肌の老化は始まっていきます。アンチエイジングを意識していきましょう。

この「しわ」「たるみ」を少しでも遅らせるには、新しい肌をつくるのにアンチエイジングエネルギーが必要です。
新陳代謝が低下してくると、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成が低下し、肌が痩せてしまいます。
さらに、日常生活の中でも浴びる「紫外線」も「しわ」「たるみ」の原因の一つです。

紫外線が肌の細胞を傷つけ、新陳代謝を低下させます。
他にも「糖」の摂りすぎにも注意が必要です。
甘いものを食べない方でも、炭水化物には「」が多く含まれています。
甘いものや炭水化物を好む方は、特に注意が必要ですね。

これらの原因で肌が痩せ、「しわ」「たるみ」ができないようにするためには、日頃のお肌のお手入れは欠かせません。
今は、さまざまなスキンケアアイテムが充実し、肌のトラブル別にケアができるようになっています。
ですが、スキンケアアイテムも種類が多く、どれを使って良いのか悩む方も多いと思います。

ところが最近は、「ミトコンドリア」が細胞のエネルギーをつくる働きがあるとして注目されています。
「ミトコンドリア」は、細胞の一つ一つの中にあり、この「ミトコンドリア」を活性することで、新しい肌を作り出すことができるのです。

このミトコンドリアを活性する成分が「ピロロキノリンキノン」です。
この成分は、豆腐や納豆などに含まれているので、積極的に摂り入れるようにしたいですね。
新しい細胞も一日一日つくられるので、ストレスを溜めずにアンチエイジングを楽しみながら「しわ」「たるみ」を防止していきましょう。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 肌の美容に欠かせない All Rights Reserved.